トップ › 最新情報&ニュース

ページタイトル

鎌倉市の蝶を一緒に調べませんか?

鎌倉市は、小高い丘陵地が連なり緑も多く、豊かな自然に恵まれています。
私は、2008年から鎌倉市に棲息している蝶について、その種類、発生場所・時期、発生数と
その生態を観察してきました。その結果、現在55種類の蝶が見られることやその生態・
発生消長などがわかりました。また、文献などの調査で、この55種類の他に10種類の蝶が
過去に棲息していたこともわかりました。その10種類の中には国蝶といわれている
オオムラサキも含まれています。
鎌倉市の蝶が、長く保存されるためにもその生態をもっと調べることが必要です。
是非、私と一緒に鎌倉の蝶を調べませんか。蝶に興味のある方なら、年齢、性別、経験を
問いません。小学生から高齢の方までどなたでも結構です。
調べ方ですが、原則として採集はしません。野山を歩きながら目撃した蝶を記録し、写真
を撮ります。したがって慣れるまで大変ですが、一緒に観察しながら種類の判別や、生態を
お教えしますし、また、勉強して下さい。我が家には昆虫の標本や蝶に関する図鑑、図書が
ありますので、いつでもお見せいたします。
鎌倉の蝶を調べてみようと興味と情熱のある方は、このホームページ「鎌倉市の蝶」
の「お問い合わせ」を通じて連絡して下さい。

2010年08月28日

ページ上に戻る