トップ › 最新情報&ニュース

ページタイトル

久し振りの鎌倉中央公園

腰痛で蝶の観察は控えておりましてが、9月1日に鎌倉中央公園に久し振りにいきました。
午前中の1時間半という短い時間でしたが、13種の蝶が見られました。
第2化期のサトキマダラヒカゲはピークを過ぎ多くの個体は汚損していました。ヒメウラナミジャノメは第3化期の最盛期で新鮮な個体が見られました。シジミチョウではヤマトシジミ、ツバメシジミが多く見られましたが、ウラナミシジミはまだ見られませんでした。セセリチョウではダイミョウセセリ、コチャバネセセリの他イチモンジセセリが多く今年は大発生するかもせれません。
その他、ジャコウアゲハ、スジグロシロチョウ、キチョウ、ルリタテハ、コミシジ、アカタテハ(幼虫)が見られました。
私事ですが、9月6日に腰痛の手術を受けることになりました。「腰椎後方椎体間固定術・骨移植術」といい金属(インプラント)で固定するようです。
入院は2週間くらいで退院しましたらまたお目にかかりましょう。

クヌギで吸汁するサトキマダラヒカゲ

ヒメウラナミジャノメ

コチャバネセセリ

2019年09月04日

ページ上に戻る