トップ › 最新情報&ニュース

ページタイトル

鎌倉中央公園の今年のゴイシシジミ

昨年、大発生した鎌倉中央公園のゴイシシジミは、今年も一化期から多くみられています。まず、共にに観察しています中山秀子さんが3月に、公園内のアスマザサで越冬した終齢幼虫を確認しました。成虫の初見は5月5日で、以降6月15日まで2~3日おきに観察していますが、常時4~5頭、多い時には10頭ぐらい見れれました。今年の夏も大発生が見られそうです。

越冬したゴイシシジミの幼虫 中山秀子さん撮影 3月18日撮影

ゴイシシジミ成虫 5月18日 鎌倉中央公園で撮影

ゴイシシジミ成虫 6月15日 鎌倉中央公園で撮影

2015年06月17日

ページ上に戻る