トップ › 最新情報&ニュース

ページタイトル

今年のゼフィルス

鎌倉中央公園・台峰のゼフの発生は早く、5月22日にウラナミアカシジミを初見しました。その後5月末から6月にかけアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ミドリシジミが次々と発生し、特にウラナミアカシジミが多く、6月5日には台峰の谷戸で10数頭も見られました。ミドリシジミもハンノキの周りで,夕方雄の巴の飛翔が何度も見られまました。
毎年,発生が見られる浄明寺の林では今年もウラナミアカシジミ、アカシジミ、ミズイロオナガシジミが見られ、6月8日には衣笠山の山頂でオオミドリシジミ雄の乱舞も見られました。
広町の森では、今までゼフの記録はありませんでしたが、今年はウラアカナミシジミ、アカシジミ、ミズイロオナガシジミが確認されたとのことです。

広町の森のウラナミアカシジミ 町田良治さん撮影

浄明寺のミズイロオナガシジミ

鎌倉中央公園のハンノキで乱舞するミドリシジミ  中山秀子さん撮影

2015年06月15日

ページ上に戻る