トップ › 最新情報&ニュース

ページタイトル

鎌倉中央公園でミドリヒョウモン

 ミドリヒョウモン(Argynnis paphia)を9月18日に鎌倉中央公園で目撃し撮影した。本種は神奈川県内では丹沢山などの山地に生息し、秋になると平地でも見られることあるが非常に少ない。鎌倉市におけるミドリヒョウモンの過去の記録は多くあるが、最新では2002年に津久井不二雄氏が梶原5丁目で雄を採集した報告がある。
 その後、鎌倉中央公園では9月23日に井原伸一さんが目撃、10月8日にも私が目撃・撮影している。また9月21日には市内の広町の緑地でも観察されたとのことである。

鎌倉中央公園のミドリヒョウモン(9月18日、中山秀子さん撮影)

鎌倉中央公園のミドリヒョウモン(10月8日撮影)

2014年10月10日

ページ上に戻る