トップ › 最新情報&ニュース

ページタイトル

鎌倉市のゼフイルス

鎌倉市にはミズイロオナガシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミドリシジミ、オオミドリシジミの平地産ゼフイルスが棲息している。この他にウラゴマダラシジミが2008年に鎌倉中央公園で目撃された記録があるが近年は見られていない。
今年のゼフイルス6月2日に浄明寺緑地でアカシジミ、ウラナミアカシジミが見られたのが最初であった。当所は6月20日にも柳本茂さんが、アカシジミの他にミズイロオナガシジミも確認しており今年も健在であった。
鎌倉中央公園と隣接する台峰の調査は6月に入り、市内山崎に在住の中山秀子さん共に連絡しあいながら行った。3日にミスイロオナガシジミ、4日にオオミドリシジミ、9日にウラナミアカシジミ、10日にアカシジミをそれぞれ初見、その後19日までの間に10数頭が栗の花などに見られた。また、クヌギの樹皮に産卵すミズイロオナガシジミ、ウラナミアカシジミも見られた。
ミドリシジミは今年も公園内の池のほとりと台峰のハンノキ林に6月8日に初見、例年なら7月に入っても見られる。
                                            浅野勝司

写真は鎌倉中央公園で6月4日に写したオオミドリシジミの雄

2014年06月24日

ページ上に戻る