トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › モンキアゲハ

ページタイトル

モンキアゲハ

アゲハチョウ科

後翅に大きなクリーム色の紋が目立つ、大型の黒い蝶です。
特に夏型は大きく、その品格ある姿から「貴人」と呼ばれています。
蛹で越冬、4月下旬から春型が発生し、夏型は7月~8月上旬と9月に多く見られます。
樹林地や住宅地などいたるところで見られ、山道などでは同じ方向に飛ぶ蝶道が見られます。
幼虫はミカン科のカラスザンショウ、キハダ等を食します。
分布:本州(関東・新潟以南)  熱帯アジア

タニウツギに集まるモンキアゲハ(春型)
鎌倉中央公園  2009年5月10日

クサギで吸蜜するモンキアゲハ(夏型)
鎌倉中央公園  2009年9月4日

クサギの廻りを群飛するモンキアゲハ
鎌倉中央公園  2014年9月2日

back
ページ上に戻る