トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › アゲハ

ページタイトル

アゲハ

アゲハチョウ科

鎌倉市内のどこでも見られるポピュラーな蝶です
草原や疎林、人家の庭や公園などの緑地に生息しています。
成虫は4月上旬ころから現れ11月まで4~6回発生し、各種の花に好んで集まり吸蜜します。
幼虫はミカン類、キハダ、サンショウ、カラタチなどミカン科の植物を食べ、蛹で越冬します。
アゲハチョウ、ナミアゲハとも呼ばれています。
分布:日本全土  東アジア

アゲハ(春型)
鎌倉中央公園  2009年5月1日

ミカンの周りを飛ぶアゲハ
鎌倉中央公園  2009年5月27日

アゲハ(夏型)
鎌倉中央公園  2009年8月13日

ヒメジョンに集まるアゲハ(春型)
鎌倉市十二所  2010年5月8日

back
ページ上に戻る