トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › アサギマダラ

ページタイトル

アサギマダラ

タテハチョウ科

長距離移動することで有名な蝶です。
成虫の翅にマークして放し、その移動距離調べるグループが各地で活動しています。
最近では、日本の長野県から台湾まで2000kmを超える距離を飛んだ例も記録されています。
鎌倉では海岸近くで、移動の途中で通過する時に、見られることがありますがあまり多くありません。
大船、十二所、衣張山、腰越、山崎、鎌倉中央公園で主に秋に目撃されています。
2015年秋には広町緑地に多く飛来し、寫眞も撮ることが出来ました。
食草はガガイモ科ノギョラン、カモメズルなどと言われています。
分布:本州以南  熱帯アジア

花に吸蜜するアサギマダラ雄
広町緑地  2015年10月14日

岩壁で吸水するアサギマダラ雄
広町緑地  2015年10月14日

back
ページ上に戻る