トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › コジャノメ

ページタイトル

コジャノメ

タテハチョウ科

鎌倉では丘稜地や山野の樹林内に多いジヤノメチョウです。
樹林内の暗いところや陰地を好み、明るいところにはほとんど出てきません。
成虫はゆるやかに跳ねるように飛び、汚物や腐果には集まりますが花に訪れることはありません。
終齢幼虫で越冬、第1化は5月上旬~6月中旬、第2化は7月中旬~8月に見られます。
年2回発生ですが、9月にも新鮮な個体が見られることもあります。
食草はイネ科のチヂミザサ、ススキなどです。
分布:北海道~屋久島  東アジア

9月に見られたコジャノメ
鎌倉市広町の森  2009年9月18日

薄暗い地面に止るコジャノメ
鎌倉中央公園  2009年7月13日

葉上で翅を開くコジャノメ
鎌倉中央公園  2009年1月30日

back
ページ上に戻る