トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › コチャバネセセリ

ページタイトル

コチャバネセセリ

セセリチョウ科

成虫は、渓流沿いの湿地等に多く、敏速に飛び回ります。
湿めった地面などに集団で吸水しますが、花にも吸蜜によく訪れます。
通常では年2回発生と言われていますが、鎌倉では4月下旬~5月、7月、9月に多く、年3回発生しています。
越冬は老熟幼虫、食草はクマザサ、メダケ、ミヤコザサなどのタケ科の植物です。
分布:北海道~九州  日本固有種

葉上で開翅したコチャバネセセリ
鎌倉市広町の森  2009年8月21日

葉上のコチャバネセセリ
鎌倉市広町の森  2009年8月21日

葉上のコチャバネセセリ
鎌倉中央公園  2009年9月10日

back
ページ上に戻る