トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › ツバメシジミ

ページタイトル

ツバメシジミ

シジミチョウ科

ヤマトシジミやルリシジミと共に、普通に見られるシジミチョウです。
後翅後角部の赤斑と小さく突出した尾状突起がありますので、他種と区別がつきます。
雄翅表は明るい紫青色、雌は黒褐色ですが春先には青藍色が発達した個体が見られます。
越冬は終齢幼虫、成虫は4月初めから現れ11月まで見られ、年4~5回発生しているものと思われます。
食草はマメ科のシロツメクサ、コマツナギを好み、主に花、蕾、若い果実、新芽を食べます。
分布:北海道~トカラ列島  北半球温帯地域

ツバメシジミ雄
鎌倉中央公園  2008年6月28日

ツバメシジミ雌の低温型
鎌倉市広町の森  2008年4月19日

ツバメシジミ雌
鎌倉中央公園  2009年7月31日

産卵するツバメシジミ
鎌倉市腰越津広町の森  2010年9月20日

back
ページ上に戻る