トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › ミズイロオナガシジミ

ページタイトル

ミズイロオナガシジミ

シジミチョウ科

他のゼフィルスと違い、雄も雌も翅表は黒色ですが翅裏は明るい白色です
かっては雑木林に普通に見られ、鎌倉でも玉縄、山崎、今泉に記録があります。
近年では2008~2009年6月に山崎の中央公園、浄明寺の雑木林で目撃されています。
成虫は昼間は木陰の葉上に止り夕方から活動しますが、クリなどの花で吸蜜することもあります。
年1回、5月下旬~6月に発生、幼虫はブナ科のコナラ、クヌギなどを主に食します。
分布:北海道~九州(山地)  東アジア

葉上のミズイロオナガシジミ
鎌倉市浄明寺  2009年6月1日

葉上のミズイロオナガシジミ
鎌倉中央公園  2009年5月27日

葉上のミズイロオナガシジミ
鎌倉中央公園  2009年5月31日

back
ページ上に戻る