トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › ムラサキシジミ

ページタイトル

ムラサキシジミ

シジミチョウ科

暖地の蝶で、カシ類などの常緑樹林を好み、鎌倉でも多く見られます。
翅表に明るい青藍色の大きな紋があり美しい蝶ですが、翅裏は暗褐色です。
成虫で越冬、晩秋や早春の暖かい日に、翅を開いて日光浴している姿に出会います。
6月と7月~8月上旬、9月に多く見られることから、年3回発生していると思われます。
食樹はアカガシ、アラガシ、ウラジロガシ、スタジイなど常緑性ブナ科植物です。
分布:本州南関東以南  台湾、朝鮮半島南部

ムラサキシジミ雌
鎌倉市浄明寺  2009年7月3日

ムラサキシジミ雌
鎌倉市広町の森  2009年6月20日

翅を閉じたムラサキシジミ
鎌倉中央公園  2009年10月15日

back
ページ上に戻る