トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › ゴイシシジミ

ページタイトル

ゴイシシジミ

シジミチョウ科

可憐な姿に似ず肉食型で、幼虫はササ・タケ類に寄生するアブラムシ類を食べて成長します。
鎌倉にはササやタケが多く、広く分布していたようで、山崎、笛田、腰越、城廻に記録があります。
2009年7月に山崎(台峰)の竹藪で5頭、9月には別のササ藪で数頭目撃し撮影しました。
地元の人の話では、時々見かけるとのことで、今でも広く棲息していると思われます。
成虫は弱々しく飛びすぐ止りますので見つけるのは安易です。
幼虫で越冬、年発生回数は定かでありません。
分布:北海道~九州  東アジア~熱帯アジア

葉上のゴイシシジミ    
鎌倉市山崎(台峰)  2009年7月23日

ゴイシシジミ
鎌倉市山崎(台峰)  2009年9月10日

ゴイシシジミ
鎌倉市山崎(台峰)  2009年7月23日

ゴイシシジミの交尾
鎌倉中央公園  2014年8月31日

ゴイシシジミの幼虫
鎌倉中央公園  2014年7月15日

back
ページ上に戻る