トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › オナガアゲハ

ページタイトル

オナガアゲハ

アゲハチョウ科

クロアゲハに近い種類ですが、後翅の尾状突起が長いのが特徴です。
鎌倉市では、他のアゲハチョウに比べ見かけることが非常に少ない蝶です。
近年では2008年4月に今泉で、2009年の5月と9月に山崎で目撃・撮影しただけです。
蛹で越冬し、年2回発生といわれていますが目撃数が少なく明確ではありません。
幼虫はミカン科のコクサギを好むといわれています。
神奈川県の県蝶に選ばれています。
分布:北海道~九州  東アジア

落下したツバキの花に集まるオナガアゲハ(春型)
鎌倉市今泉  2008年4月30日

クサギで吸蜜するオナガアゲハ雌(夏型)
鎌倉市山崎  2009年9月10日

back
ページ上に戻る