トップ › 鎌倉市の蝶写真集一覧 › クロアゲハ

ページタイトル

クロアゲハ

アゲハチョウ科

樹林地から住宅地まで、普通に見られる暖地性の黒いアゲハチョウです。
雄は後翅の上部に黄の帯がある以外黒色ですが、雌は後翅に赤い紋があります。
成虫は4月中旬から発生、6月下旬から夏型が現れ10月まで見られ、年3~4回発生していると思われます。
蛹で越冬し、幼虫はカラタチ、サンショウ、ミカン類などミカン科の植物を食します。
分布:本州以南   ヒマラヤ~台湾

クサギで吸蜜するクロアゲハ(夏型)
鎌倉中央公園  2009年8月13日

路上で吸水するクロアゲハ
鎌倉市広町の森  2009年8月13日

ヒガンバナで吸蜜するクロアゲハ
鎌倉市広町の森  2009年9月25日

back
ページ上に戻る